包括遺贈、特定遺贈とはなんですか?

A 包括遺贈とは、例えば「全財産を甲、乙、丙の3人で3分の1づつ遺贈する」などのように一定の配分割合で引き継ぐことで、特定遺贈のように特定の人に特定の財産を引き継ぐのとは異なります。また、借金も同様に一定の割合で引き継ぎます。

特定遺贈とは、たとえば、「A土地は甲に、B株式は乙に遺贈する」などのように、受遺者毎に引き継がせる財産を特定することです。この場合、財産を特定するので包括遺贈に比べて借金を引き継ぐリスクが少なくなります。

初回無料相談受付中!

0120-088-752(受付時間:平日9:00~18:00)

土日・祝日・夜間対応OK(要予約)

メールでの相談申込

事務所オリジナル「相続ガイドブック無料進呈中」

最寄駅

  • 東西線 門前仲町駅3番出口 徒歩3分
  • 大江戸線 門前仲町駅3番出口 徒歩3分

大手町から5分の利便性です。相続に強い税理士事務所にご相談ください。