前妻の子供と後妻の子供の相続分に違いはありますか?

違いはございません。しかし、相続の順番によっては実質的に相続できる財産額に差がでる場合もあります

例えば、前妻との間に子供が一人(Aさん)、後妻(Bさん)との間に子供が一人(Cさん)いたとします。父が先に亡くなった場合、AさんとCさんの法定相続分は4分の1づつ、Bさんは2分の1です。その後Bさんが亡くなった場合は、Bさんが相続した父の財産はCさんが相続するので結果として、Cさんは4分の3の財産を相続することになります。

この場合の対策としては、遺言書を遺すなどの方法が考えられます。

初回無料相談受付中!

0120-088-752(受付時間:平日9:00~18:00)

土日・祝日・夜間対応OK(要予約)

メールでの相談申込

事務所オリジナル「相続ガイドブック無料進呈中」

最寄駅

  • 東西線 門前仲町駅3番出口 徒歩3分
  • 大江戸線 門前仲町駅3番出口 徒歩3分

大手町から5分の利便性です。相続に強い税理士事務所にご相談ください。